生理前、生理中の脱毛は施術できるの

MENU

生理前、生理中の脱毛は施術できるの?

毛深くて悩む人は、すぐ体質改善を行っていきましょう。大豆に含まれているイソフラボンは女性ホルモンと同じようなものなので、ムダ毛が薄くなっていく効果があります。

 

 

豆腐や納豆、豆乳をたっぷりととって、体毛の生えにくい体質を目指すようにしてください。

 

どこで医療脱毛を行うかによっても痛みの感じ方は異なります。同様の医療脱毛でも使用機械や施術者によって痛みの強さが多少違うので、病院やクリニックを選ぶのも重要です。痛みがかなり強いと継続して通うことが嫌になってしまうので、少しでも痛みが少なくてすむところを見つけるのがベストでしょう。光脱毛を受け終わった時にひんやりジェルなどで肌を冷やしてはくれますが、その日は少し赤いものがみられる場合があります。特に夏に施術した場合は赤みが出る場合が多いように思います。

 

 

 

そのような場合は自分で冷えタオルで冷却したりして赤くなるのを抑える対策をしています。

 

 

 

ずっと脇の無駄毛が気になっていましたが、思い切ってサロンに行って脱毛を受けることにしました。

 

そうしたところ、あんなに太くて濃い状態だった脇の無駄毛が産毛のように細くなり、量もぐんと少なくなりました。自宅での処理では限界があった為、着れずにいたノースリーブなどの洋服も堂々と着て出かけることができるようになりました。脱毛サロンに通い、ワキの脱毛を行ってもお肌が黒ずんでしまうことに悩んでいる人は少なく無いようです。脇の黒ずみは自分で処理した時の刺激に起因して発生しているケースが多いので、日常はできるだけカミソリなどを使用せずにお肌に負担をかけないようにするだけでだいぶ目立たなくなってきますよ。

 

多数の脱毛サロンで使用されて定評を得ている脱毛法が光照射を利用した光脱毛です。光脱毛とは、特定の波長を有する光を瞬間照射することで光の有する熱エネルギーが毛根の黒い色素に吸収され、脱毛を促進する脱毛方法のことです。今までの脱毛法に比べて、痛みや肌ダメージが少ない脱毛方法として話題になっています。

 

永久脱毛を受けると死ぬまで毛が生えたりしないのか疑問な人も多くおられます。永久的な脱毛を受けることによって二度と毛が生えないのかというと、絶対的ではなく生えてしまうことがあるでしょう。
確実なのはクリニックで受けられるニードル脱毛というものです。その他の脱毛方法は毛が生える可能性が高いと考えてください。光脱毛は、ムダ毛の黒色に光を照射させ、反応させることで毛を抜きます。
光脱毛は熱いの?と疑問をお持ちの方もいると思いますが、実際は光が照射されると少し熱い思いをする場合もあるかもしれません。しかし、それは瞬間的に消失します。また、光脱毛の際は肌を冷却しながら行うため、赤みが出てしまう等の肌トラブルはあまりありません。
脱毛サロンで人気なのが光脱毛法です。

 

最近では、家庭用の脱毛器でも、この光脱毛が可能な脱毛器が販売されています。毛には毛周期(サイクル)があるので、1度の施術だけだとあまり脱毛の効果は感じられません。
休み休みで6回程度何度も脱毛することで効果を大変感じられます。生理中の女性でも利用できるかどうかは脱毛サロンのHPを探してみれば確認できることと思います。

 

 

けれども、生理中のホルモンはバランスが乱れていて、肌がすごく敏感です。お肌のことを気にかけるのであれば、生理中に通える脱毛サロンであっても、できるならやめておいた方がいいです。

 

生理が終わっていた方が脱毛が安心してできます。